G425 SFT ドライバー PING TOUR 173-55/65/75 【2020年9月18日(一部10月上旬)発売予定】レフティ

56,000円



TOPゴルフクラブ・ボールドライバーピン(PING) > G425 SFT ドライバー PING TOUR 173-55/65/75 【2020年9月18日(一部10月上旬)発売予定】レフティ

商品の特徴

ヒール寄りの重心設計のStraightFlightTechnology(ストレート・フライト・テクノロジー)が、右へのミスを軽減。
更に、空気抵抗を軽減するタービュレーターがスクエアなインパクトへと導き、直進性が最も高いつかまるヘッド。
最大初速を生むPING独自のフォージドT9S+フェースと高弾道を実現する深低重心設計が、ブレない飛びを可能に。
さらなる勝利へ、G425SFTドライバー誕生。

商品スペック

ヘッド素材 フェース:FORGED T9S+チタン/ボディ:811チタン
ヘッド製法 鋳造
左右 左用
対象 メンズ
ヘッドカバー 有り
付属品 レンチ
製造国 組立:日本(カスタム・一部修理等・組立:アメリカ)
ロフト
ライ角
ヘッド体積
10.5
59.5
460cm3

シャフト情報

シャフト PING TOUR 173-55 PING TOUR 173-65 PING TOUR 173-75 ARCCOS GP 360 LITE TOUR VELVET ROUND AQUA(バックライン無し)
フレックス S SR X S R X S R
バランス D0 D0 D0 D0 D0 D0 D0 D0
クラブ重量 301 299 313 309 305 327 322 317
長さ 45.25 45.25 45.25 45.25 45.25 45.25 45.25 45.25
キックポイント 中調子 中調子 手元調子 中元調子 中調子 手元調子 中元調子 中調子
シャフトトルク 3.7 3.8 3.2 3.4 4.3 2.8 2.9 3.3
シャフト重量 55 51 66 61 57 80 75 68
グリップ

もっと詳細を見る


ピン(PING)とは

ピン(PING)は、1959年に設立されたアメリカではNo.1の老舗ゴルフメーカー。ゴルフ好きだったカーステン・ソルハイム氏が、苦手だったパターをガレージで作り始めたのがきっかけ。なお、パターの形で「ピンタイプ」というのがあるが、それはもともと同社の「アンサー(ANSER)」シリーズが大ヒットして広まったことによる。 また、近年では「G30」をはじめとしたGシリーズなど、パター以外のゴルフクラブにも定評がある。 ちなみに、メーカー名の由来は、最初に制作したパターの打音が“ピーン”と聞こえたためだと言われている。;