G425 アイアン(単品) ALTA J CB SLATE 【2020年10月16日(一部スペック11月上旬)発売予定】

16,800円



TOPゴルフクラブ・ボール単品アイアンピン(PING) > G425 アイアン(単品) ALTA J CB SLATE 【2020年10月16日(一部スペック11月上旬)発売予定】

商品の特徴

PINGが長年拘ってきた鋳造製法を用いて、17-4ステンレススチールの強度を高め、極薄フェースでアイアンで求められる高弾道を可能に。
究極の重量周辺配分設計が、ミスヒットに強く、ブレずに狙ったところに飛ぶ。
バックフェースバッジの設置面積が増え、インパクト時に心地よい打感を生む。
ダフリ防止に効果的なワイドソールと低重心が、安定した結果をもたらす。
さらなる勝利へ、G425アイアン誕生。

商品スペック

ヘッド素材 ハイパー17-4ステンレススチール
ヘッド製法 鋳造
仕上げ・メッキ パールクローム仕上げ
左右 右用
対象 メンズ
製造国 組立:日本(カスタム・一部修理等・組立:アメリカ)
ロフト
ライ角
バウンス角
#4 LW SW UW
20.5 58 54 49.5
60.5 64.6 64.4 64.1
5 13 13 12

シャフト情報

シャフト ALTA J CB SLATE フレックス S SR R バランス #4 C6 C6 C6 LW D3 D3 D3 SW D2 D2 D2 UW D1 D1 D1 クラブ重量 #4 356 347 343 LW 413 404 402 SW 407 398 396 UW 402 393 391 キックポイント 中調子 中先調子 先調子 シャフトトルク 4.5 4.7 4.9 シャフト重量 #4 63 54 49 LW 63 54 49 SW 63 54 49 UW 63 54 49 グリップ ARCCOS GP 360 LITE TOUR VELVET ROUND AQUA(バックライン無し)
もっと詳細を見る


ピン(PING)とは

ピン(PING)は、1959年に設立されたアメリカではNo.1の老舗ゴルフメーカー。ゴルフ好きだったカーステン・ソルハイム氏が、苦手だったパターをガレージで作り始めたのがきっかけ。なお、パターの形で「ピンタイプ」というのがあるが、それはもともと同社の「アンサー(ANSER)」シリーズが大ヒットして広まったことによる。 また、近年では「G30」をはじめとしたGシリーズなど、パター以外のゴルフクラブにも定評がある。 ちなみに、メーカー名の由来は、最初に制作したパターの打音が“ピーン”と聞こえたためだと言われている。;